女性が感じるコンドーム、グラマラスバタフライ・ホット!

●LCで絶大な人気を誇るコンドーム、『グラマラスバタフライ』とは?●

チョウ(赤)女性が感じるコンドーム。ぬくもりあふれる快感の『グラマラスバタフライ・ホット』チョウ(赤)


カラーチャートLCラブコスメティック、人気コンドームのヒミツ

人気の理由は、¥950というそのお手頃な価格と、「使い心地の良さ」
コンドームといえば、今は女性が購入して行くのも普通です。そんな中、多くの女性に選ばれ、喜ばれている最大の理由は、装着している時と、感度が上がる。気持ち快さが倍増する。という事です。
○つけないより、つけてするのが気持ち良い
○スムーズに挿入できて、とっても感じる
○じわーっとした温かさと彼自身を感じる

</引用:Lovecosmetic 体験者の声>

グラマラスバタフライのホッとタイプは、体の中でまるで温かなジェルが溶けて広がって行くような感触。実はこの人気の使用感は、コンドームメーカーの大手ジェクスの開発担当の研究者の方の努力の賜物なのです。
はぁと2秘密1:「ジェルトップ加工」
⇒コンドームそのものに、ジェクスさんの特殊な技術で複数の性質の違うジェルが塗布されています。これはジェクスの特許技術で、特に先端部分には女性に嬉しいホットタイプのゼリーが塗布。また、直線部分にはスムーズな装着・なめらかな挿入のためのゼリーで女性の体の負担を軽減させています。
はぁと2秘密2:「すばやく、なめらかな挿入が可能」
⇒さらに、先端部分をひねって空気を抜く手間がいらず、すばやく装着できます。空気抜きも不要の、雰囲気を考えた嬉しい設計です。


蝶々女性の性交痛をなくすために

女性にとってセックスは、リスクも負担も常につきまとうもの。
でも、だからこそ、愛する人と肌を合わせ、愛し合うという喜びも大きいのかもしれません。まだ妊娠を望まない二人が、セックスをより楽しむために、また二人の時間をより濃密なものにするためにもコンドームは欠かせない代物です。そのコンドームで、女性の多くの悩みである「性交痛」や「不感症」を少しでも改善出来たら──。
女性が自分の身を守るためにも、また、男性がパートナーの女性の体を考えてあげるのにも、LCお勧めの優しさといたわりが詰まったコンドームです。

蝶々女性が感じるということ

よく、パートナーが「コンドームを着けたがらない」という女性の悩みを聞きます。しかし、実際に妊娠のリスクを負うのも新しい命を懐妊するのも男性ではなく女性。
そこで、男性が着けたくなる様なコンドーム選びをするという考え方もあります。たとえば、女性がそのコンドームを着ける事によってとても気持ち良くなって、感度が上がり、セックスに対してもっとポジティブになれるコンドームがあったらどうでしょう。「わたし、このコンドームを着けていると、何だかいつもよりも感じちゃうな」そんな言葉があったなら。きっと、男性も喜んでコンドームを着けてくれる人が増えるのではないでしょうか。
このホットタイプのグラマラスバタフライは温感が広がるように設計され、尚且つ挿入がスムーズに出来て潤う仕様なので、女性がより熱く深く感じられ、男性もそんな女性を見て喜べるという利点があります。女性と、男性に喜ばれるコンドーム。それが、LCラブコスメ人気コンドームのヒミツなのです。
ぜひ、あなたのセックスライフをより楽しめて充実出来るものへ、お役立て下さい。

■グラマラスバタフライ・ホットタイプ

カラーチャートグラマラスバタフライ・ホットタイプ

「ぬくもりあふれる快感」をテーマに、現代に敏感で、元気な女性のために、ジェクスブランドが特別に開発したコンドーム。

rose【一緒にご使用をお勧めする商品】:ラブリュイールホット
⇒ラブリュイール・ホットの商品詳細はコチラ
(相乗効果でより深く熱い感覚を得られます)

■その他グラマラスバタフライ・シリーズ

カラーチャートグラマラスバタフライ・モイスト1000(通常ゼリー)

「やさしさとろけるリアル感」をテーマに、現代に敏感で、元気な女性のために、ジェクスブランドが特別に開発したコンドーム。


■お買い得セット

■LCオススメ情報!
⇒ヌレヌレ・スプリングキッス発売!みずみずしい春の香り♪
⇒潤うラブタイム!熱く感じる【ラブリュイール・ホット】
⇒瞳うるうるラブコスメ、ナミダで魅惑のアイメイク☆


直線的な爽快感、大胆になった自分を感じる自然派「ラブリュイール・クール」
古くから中国・南米・インドで使われてきた、うるおい成分イカリ草を配合☆

*●メルマガ会員無料募集●
☆LC会員登録しませんか?
⇒セール情報や恋愛コラムまで盛りだくさんのメルマガです♪







[PR]
by lovecosmetic | 2008-03-20 17:44 | ★ラブグッズ(注:18禁)
ぷるっぷるのヌレヌレ・アンニン... >>